2018年1月14日日曜日

吉本裕美子 meets 木村由「真砂ノ触角 ―其ノ拾参―」

拡大
木村由 (dance)
吉本裕美子 (guitar, etc.)

2018年1月14日(日)
8:00pm 開演

料金 2,000円 (1ドリンク付き)

綜合藝術茶房 喫茶茶会記
http://sakaiki.modalbeats.com/
地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口より徒歩3分
JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩12分
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
Tel. 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)
E-mail: sakaiki@modalbeats.com

プロフィール


木村由 / KIMURA Yu (dance)
幼少の頃、団地の集会場でモダンダンスと会い、踊りの世界に足を踏み入れて以来、踊りと共に過ごしている。中條富美子に約20年モダンダンスを師事。NYで活躍しているエイコ&コマに影響を受ける。1992年神奈川県現代舞踊協会奨励賞受賞。数々のモダンダンス作品に出演する傍ら、自らの踊りを求め作品を作り始める。「ダンスパフォーマンス蟲」主宰。ちゃぶ台の上で踊る「ちゃぶ台ダンス」を毎年「夏至」と「冬至」に行っている。美術家や音楽家とのコラボレーションも多数展開。即興ダンサーとして、その場の空間を見出す試みに夢中。
http://mushi.info/

吉本裕美子 / YOSHIMOTO Yumiko (guitar, etc.)
ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、ソロ演奏をおこなう。2008年、山田勇男の8ミリ映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。冬虫夏草などのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

毎年1月と8月に開催している木村由さんとのデュオ・シリーズ「真砂ノ触角」、7年目に突入しました。この企画は常に新しい挑戦を盛り込み、回を重ねても毎回その場で出会うような改まった気持ちで取り組んでいます。由さんも衣装や美術など毎回いろいろな趣向を凝らしているので、今度はどうなるだろうかと楽しみにしています。

2018年1月5日金曜日

拡大
しばてつ (piano, 鍵盤ハーモニカ)
入間川正美 (cello)
吉本裕美子 (guitar)

2018年1月5日(金)
7:00pm 開場 8:00pm 開演
チャージ 1,800円 + ドリンク

高円寺グッドマン
http://koenjigoodman.web.fc2.com/
JR中央線 高円寺駅南口より徒歩1分
杉並区高円寺南3-58-17 プラザUSA 201
Tel. 090-9395-3576

プロフィール


しばてつ Shibatetsu (piyanika, piano, etc.)
兼業音楽家 作曲、ピヤニカ、ピアノ、会社員、その他
1959年東京生まれ。現在に至るまで東京近郊に留まる。
https://twitter.com/inamodeeso

入間川正美 IRUMAGAWA Masami (cello)
1989年よりチェロの即興演奏をはじめる。以降、現代美術・実験演劇との共演を重ね、1998年よりソロシリーズ「セロの即興もしくは非越境的独奏」を高田馬場プロト・シアターにて開始、現在に至る。また、同タイトルのCD、CD-Rをリリースしている。2004年演劇ユニットLens(佐藤照+渡部美保)と共にニューヨークに遠征、演劇公演だけでなくソロ演奏も好評を得る。それ以降、国内外の音楽家との共演を重ね、現在、新井陽子とのデュオ、千野秀一・佐々木柾とのトリオ、竹田賢一・原田淳とのトリオなどで新たな可能性を模索している。
http://irusworks.blog15.fc2.com/

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko (guitar)
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他ソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作ギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、欧州8ヵ国で演奏。冬虫夏草などのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

昨年6月モルガナ実験室でしばてつさんと共演する機会があり、是非また共演したいと考えていました。そこでひらめいたのが入間川正美さんとの組み合わせ。入間川さんとの共演は2013年7月以来です。即興演奏のベテランと言えるお二人とのライヴ、とても楽しみです。