2015年3月28日土曜日

吉本裕美子+米本実デュオ, 下北沢ファンクションズ

拡大

吉本裕美子 (guitar) + 米本実 (自作電子楽器) デュオ

下北沢ファンクションズ
飯田克明 (vocal/guitar)
杉本拓 (guitar/vocal)
米本篤 (guitar/vocal)
岩田利紀 (drums)
星智和 (percussion)
ホッピー高山 (bass)

2015年3月28日(土)
6:30pm開場 7:00pm開演
1,500円 + 1ドリンク

梅ヶ丘Crazy Cats
http://www.crazycats.org/livehouse/
小田急線梅ヶ丘駅北口徒歩1分
ファミリーマートの隣の隣地下
世田谷区梅丘1-33-9 モンド梅ヶ丘ビルB1
Tel: 03-3426-9012
E-mail: live@crazycats.org



プロフィール


米本実 YONEMOTO Minoru
幼少の頃から機械と音楽に興味を持ち、電子楽器を使って作曲するかたわら電気楽器の制作を始め、現在ビデオ作品のサウンド・トラック制作や、音楽とテクノロジーの関わりをテーマにサウンド・インスタレーション、パフォーマンス、演奏活動を行なっている。アカデミックな場からアンダーグラウンドシーンまで幅広く活動を展開。自他ともに認める、東東京が生んだハンダ付けのうまい音楽家。
http://homepage3.nifty.com/yonemino/

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。現在、阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

下北沢ファンクションズ Shimokitazawa Functions
俺の名は飯田克明。みんなは「イイダマン」と呼ぶ。下北沢一番街でちょっとは知られた詩人。パンクに生まれ、パンクの遺伝子を持った俺は今日も歌わずにはいられない。だけど、これがなかなかうまく歌えないんだな。
杉本拓。俺の相棒。早ヌキ0・3秒の「ゲス番長」だ。ギターだって弾いちまう。ワイ談好きと貧乏なのが玉に瑕だが、いざという時には頼りになる男。
岩田利紀は『現代ハイツ』のオーナーだ。夜の街では「下北ジャイアン」。怒らせなくても怖い男。きっと今だって、どこかの酒場で気炎を吐いてるはずさ。
謎の「先生」米本篤。とぼけたオッサンにしか見えないのに、とんでもないフレーズを弾いてみんなを驚かせちまう。俺もありきたりの音楽には飽きたからね。
星智和。旧「ブリキの太鼓」。最年少のくせに一番態度がでかい奴。まあそんなのもバンドにいなければ面白くないってことよ。かつての「オスカル星」も今は「ジェイミー・ミューア」だしな。
新入りのホッピー高山。21世紀の無責任男も俺たちのバンドに入れば縁の下の力持ち。ガールハントもいいけど、こっちも頼むぜ、「タカヤマン」!
さて、こんな一癖も二癖もある『アパッチ野球軍』みたいな連中にかこまれて、今度はどんなバカな音楽をやらかしてやろうかな。

米本実さんとは、多人数での共演機会は度々あるもののデュオは2012年9月のSPCギャラリー以来です。その時のデュオの演奏はお互い気に入っていて、またそのうち共演をと考え続けていました。対バンの下北沢functionsは、ギタリスト/作曲家の杉本拓さんや詩人で下北沢第二休憩所店主の飯田克明さんなど濃いメンバーが集結しているバンドです。



飯田克明さんとお知り合いの川井竜一さんご夫妻が動画を撮影、編集してYouTubeにアップしてくださいました。どうもありがとうございます。川井竜一さんはNHKの日曜美術館の撮影も担当されていたプロのカメラマンだそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿