2014年9月28日日曜日

Floating Distance - 3つのF/異なる階層で行うインプロヴィゼーション

拡大
吉本裕美子 (guitar) × 橋本孝之 (alto sax) from .es(ドットエス)

2014年9月28日(日)
7:30pm 開場 8:00pm 開演

料金:2,000円
予約・お問い合せ:Tel.03-3322-5564 (キッド・アイラック・アート・ホール)

キッド・アイラック・アート・ホール 3階ギャラリー
http://www.kidailack.co.jp/
京王線・井の頭線 明大前駅より徒歩2分
世田谷区松原2-43-11
Tel.03-3322-5564
E-mail:arthall@kidailack.co.jp

lighting technician:早川誠司
promotional desiner:工藤大輔
七感弥広彰/吉本裕美子ホールジャック計画
共催:KID AILACK ART HALL

プロフィール


吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko

ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。現在、阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/



橋本孝之 HASHIMOTO Takayuki

サックスプレイヤー。2009年、即興演奏ユニット「.es」(ドットエス)で演奏活動を開始。2013年、アルバム『void』をPSF Recordsよりリリース、海外でも高い評価を獲得する。2013年にはNomart Editionsよりソロアルバム『COLOURFUL - ALTO SAXOPHONE IMPROVISATION』を発表。新しいフリー・インプロヴァイズド・ミュージックを、21世紀の美しい音楽として日本から世界に提示すべく演奏活動を行う。
http://www.nomart.co.jp/dotes/

9月中にキッド・アイラック・アート・ホールの3つのスペースで行われるライヴ企画「3つのF/異なる階層で行うインプロヴィゼーション」の3つ目の「F」は3Fのギャラリーで行われます。狭いスペースですが4Fまで吹き抜けの高い天井があるので、管楽器奏者に出演していただくのがおもしろいだろうと思い、響きと間を大切にしたロングトーンが印象的なアルトサックスの橋本孝之さんをお誘いしました。橋本さんは.es(ドットエス)という即興デュオで関西中心に活躍されていますが、今年に入ってから東京に転居し、関西と行き来しながら精力的に演奏活動をされています。今年の5月に知り合ったばかりで、今回初共演です。



キッド・アイラック・アート・ホールのチーフディレクター、早川誠司さんが動画を撮影、編集してYouTubeにアップしてくださいました。どうもありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿