2013年1月6日日曜日

組原正+園田游+吉本裕美子

組原正 (ギター) from グンジョーガクレヨン
園田游 (舞踏) from グンジョーガクレヨン
吉本裕美子 (ギター)

2013年1月6日(日)
7:00pm 開場 7:30pm 開演

チャージ 1,800円+ドリンク代

Yellow Vision
http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩1分、高架ホーム脇の通り沿い
杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1
Tel: 03-6794-8814
E-mail: yellow_vision@lake.ocn.ne.jp

グンジョーガクレヨンは1980年デビューの長い歴史を持つバンドですが、わたしはたまたま2005年に知人のバンドの対バンで観て、他のどこでも観たことがないまさにアヴァンギャルドな演奏にものすごく衝撃を受けました。もちろん初共演。とても楽しみです。組原正ソロ、園田游+吉本裕美子デュオ、全員でのセッションを行う予定です。



YouTubeに動画がアップされています。なんとライヴ全編一気に。33分ごろから園田游+吉本裕美子デュオ、53分ごろから全員のセッションです。


クドウさんがご自身のブログにライヴレポートを書いてくださいました。どうもありがとうございます。

開演時間を過ぎてほどなく、お客さんの受付が終わるか終らないかのうちに組原さんのヴォイスによるソロが始まっていました。ヴォイスをエフェクターでループさせた状態でMCをして演奏に突入。セッションの時とそんなに雰囲気は変わらないものの、やはりソロということでより濃厚な組原ワールドが繰り広げられます。この後に自分が演奏するのかと思うと恐れ多くてさすがにビビっていたのですが、園田さんとのデュオ、いい感じで演奏できました。園田さんは赤いじゅうたんをステージから客席にかけてななめに敷き、ステージの淵に座った状態からはじめて終始ゆったりとした動きの舞踏。急に早く動いたりすることもなくじわっと少しずつ変化していくような踊りだったので、演奏もひたすらノンストップで。最後のトリオでのセッションは、組原さんの勢いのある演奏に拮抗できるようにとにかく思い切りよく弾くことを心掛けていて、必至だったのでうまくかみ合っているかどうか綱渡り状態。でもお客さんからも、Yellow Visionのマスターの小林さんからも組原さんからもすごく良かったと言っていただけたのでとても幸せでした。

photo by 高橋貴子さん
photo by 前田隆さん

0 件のコメント:

コメントを投稿