2012年9月24日月曜日

Special Session feat. SALK (Daniel Buess + Kumiko Okamura)


Special Session feat. SALK (Daniel Buess + Kumiko Okamura)

Daniel Buess (perc, drums, noise, electronics) from Switzerland
広瀬淳二 (tenor sax)
吉本裕美子 (electric guitar)

Kumiko Okamuraさんは体調不良のため不参加となりました。

2012年9月24日(月)
7:30pm 開場 8:00pm 開演

1,800円+ドリンク代

阿佐ヶ谷Yellow Vision
http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/
JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩1分、高架ホーム脇の通り沿い
杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1
Tel: 03-6794-8814
E-mail: yellow_vision@lake.ocn.ne.jp

スイス・バーゼルを拠点に活動するドラマー/パーカッショニスト/エクスペリメンタル・ミュージシャンのDaniel Buessさん来日公演です。SALK (Daniel Buess+ Kumiko Okamura)他、いろいろな組み合わせで即興セッションを行います。

21日(金)六本木Super Deluxeで開催中のJOLT Festivalで、Danielさんのソロを観てきました。ドラムマシン&electronics、フロアタム、自作パーカッションを使っていて、けっこうノイズ/インダストリアルよりの内容。

Yellow Visionでも短めのソロをやっていただく予定です。セッションではドラムも叩くと話していました。

以下の写真は2010年7月Daniel Buess + Kumiko Okamura + Tetsuo Furudate@落合SOUP。

チラシ裏面




北里義之さんがご自身のブログにライヴレポートを書いてくださいました。どうもありがとうございます。
http://news-ombaroque.blogspot.jp/2012/10/salk-session.html

Danielさんは7回目ぐらいの来日だそうです。Kumikoさんは以前Danielさんが来日したときに何度か共演されています。わたしもKumikoさんとの共演を楽しみにしていたのでとても残念。ご来場いただいた皆様にも大変申し訳ないです。お詫び申し上げます。

今回以下の即興5セッションを行いました。

YouTubeの動画は、6月にアルトー・ビーツWork Shopでご一緒したクドウさんにお願いして撮影していただきました。ブログ記事も書いてくださっています。

以下はサウンドチェック時に北里義之さんが撮影してくださった写真です。

Daniel Buess
広瀬淳二
右からDaniel Buess、広瀬淳二、吉本裕美子

Danielさんが出演したSuper DeluxeのJOLT Festival、21日(金)と22日(土)に観に行ったのですが、ノイズ色の強い演奏から作曲された静謐なピースまでいろいろこなしていました。Yellow Visionでのセッションは、かなりノイズ色が強いものになり、わたしは無我夢中で弾きまくっていました。音数多すぎなかったかなと心配でもあったのですが、ご来場いただいたお客様の多くから暖かい感想をいただきました。どうもありがとうございます。Danielさんはこの後名古屋、大阪、京都にツアーします。

0 件のコメント:

コメントを投稿