2012年6月24日日曜日

第一回“JIZAIKAN”


第一回“JIZAIKAN”improvised G-sounds~ Duo×6
4人のギタリストによるデュオ即興演奏

勉蔵 (guitar) from 何が欲しいんだ?
冨田秀康 (guitar) from 台風の目
SEIDO (guitar)
吉本裕美子 (guitar)

2012年6月24日(日)
5:30pm 開場 6:00pm 開演

チャージ 1,000円 + 1ドリンク

Studio80 スタジオ・オッタンタ
http://studio80.org/
JR京浜東北線/東急多摩川線・池上線 JR蒲田駅東口より徒歩約5分
京浜急行本線 京急蒲田駅西口より徒歩約6分
大田区蒲田5-7-6 三池ビル2F
Tel. 03-3738-0080
E-mail: info@studio80.org

即興者のための定期イベント“JIZAIKAN”


表現者は自由になるためにしばしば即興という手法を使う
自由になるということは自分自身をも超えた結果を導き出す機会に出会う
またよき共演者との共同作業は想像を超えた結果に到達することもある
即興は自分が自分であることを確認するための大事な作業である
即興への執着は自由への拘りである

企画制作:JIZAIKAN

SEIDOさんが新しく立ち上げた即興演奏の企画“JIZAIKAN”にお招きいただきました。総当たりでギターデュオ6セッション行うとのことです。SEIDOさんはオープンリールなどのアナログ機器を駆使したパフォーマンスをされていますが、この日は改造ギターを演奏するそうです。冨田さんはダンスの椎名利恵子さんとのデュオ「台風の目」でおなじみ。勉蔵さんは「何が欲しいんだ?」というかっこいいバンドのギタリスト。全員初共演ですが、とても楽しみな企画です。



当日は、6通りのデュオの組み合わせを書いた紙を、その都度お客様にくじ引きのように引いていただくという方法で出演順が決定されました。

吉本裕美子×冨田秀康 YouTube
冨田秀康×SEIDO YouTube
勉蔵×SEIDO YouTube
休憩
勉蔵×冨田秀康 YouTube
吉本裕美子×SEIDO YouTube
吉本裕美子×勉蔵 YouTube

冨田さんは4人の中で唯一エフェクターを使わない派。エフェクトやや控えめのつもりで共演に望みました。SEIDOさんとの共演は逆に思い切りノイズ合戦に。勉蔵さんもかなりエフェクターを使うタイプで、ノイズというよりはエグイおもしろいサウンドが出てくるので、ここではわたしは得意のE-Bow使用。エレクトリック・ギター4人というのは気楽で楽しくてよかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿